「いつもありがとうございます!」 個性的なスタッフの感謝が詰まったサンキューレター

すっかり暖かくなりました。

数週間前までは冷たい冬の風が街を灰色に染めていましたが、

時の移り変わりは速いものですね。

桜や小鳥たちに「おはよう」と挨拶しながら出勤している、

年中春めいている商品管理部の鈴木です。

 

さて、今回はわたしたちからお客様へ感謝の気持ちを伝えるための取り組みについてお話します。

 

ROCOCOでは毎日、日本全国そして海外のお客様から沢山のご注文をいただいております。

数多有るショップの中から当店を選んでくださるなんて、ほんまにありがたいことだとスタッフ一同感謝しております。

 

「ありがとうの気持ちをどうにかして伝えたい!」

「このご縁を大切にしたい!」

だからといって一人ひとりのお客様に直接お会いし感謝を伝えることはできません。

わたしたちにできることは、商品そしてわたしたちが発信する情報や案内を通して、お客様とのつながりに感謝を込めること。

そこで、わたしたちが取り組むようになったのが「サンキューレター」です。

 

お手元に届いた商品に納品書と一緒に添えられている黄色い用紙をご存知でしょうか。

これです。

 

実はこれ、ROCOCOから皆様への感謝の思いを綴っているお手紙なんです。

 

そのまま放置せず、「なんやこれ?」と手にしてもらえたらうれしい限りです。

本来はご購入商品に対してコメントをひとこと添えたいところではありますが、

それでは受注・発送業務が追い付かないのが実状でございまして……。

だからって毎回同じ内容のものを送るのも味気ない。

 

「それやったら毎月コメントを更新して感謝の気持ちを伝えましょ!」

そうして試行錯誤の結果、商品に同封して発送するようになりました。

 

季節に沿う話題や最近起きた個人的な出来事など、

個性豊かなスタッフが頭を捻りながら当番制で作成しています。

わずか4~5行で皆様の視線をグッと引き寄せるコメントを残せるかどうか。

わたしたち関西人が持って生まれてしまった”笑かしたろDNA”が活発にざわめきだす瞬間です。

ニヤッとした笑みを浮かべて作成しているスタッフの背中からは、

「やったった感」がうかがい知れます。

 

それぞれの個性が光るサンキューレター。

本当に些細な取り組みではありますが、

お手元に届く黄色い用紙にはわたしたちから皆様への感謝の気持ちが込められています。

ご注文時に「サンキューレターおもしろかったよ」とご感想を添えてくださるお客様もいらっしゃり、

おしとやか系で押し通しているわたしは心の中で「よっしゃぁ!」とガッツポーズしまくりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品の到着と共にお楽しみにプラスしていただければ幸いです。