夏はブレスレットで差をつけろ!

夏はどうしたってシンプルな服装になりがちですよね。
そんなときに取り入れたいアイテムといえばアクセサリーです。

アクセサリーといってもネックレス、ブレスレット、アンクレットなどさまざまなアイテムがあります。
そこで今回は取り入れやすいブレスレットについて書きたいと思います。

夏は半袖を着るので、腕元がどうしても目立ちます。
腕に何も付けていない状態だと、どこか寂しい印象になりがち。
そういったときにブレスレットが活躍するわけです。

どうやって選ぶ?

いざブレスレットを選ぶとき、どのように選べばいいのでしょうか。
実はそこまで難しく考える必要はありません。
試しに細くてシンプルなブレスレットを付けてみてください。
全然目立ちそうにない感じがしますが、結構印象が変わります。
それくらい効果があるんです。

とはいえ、ブレスレットにもレザーやシルバーなどたくさん種類があります。
何を選んでいいかわからない人はとりあえず華奢なものを選んでおけば失敗することはないでしょう。
もちろん主張が強いものを選んでもいいのですが、シンプルで華奢なものに比べるとコーディネートに取り入れるのが難しくなります。

重ね着けも

1つ付けるだけでも印象が違ってくるのですが、重ね着けにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
重ね着けする際に注意しておきたいのはやりすぎないこと。
ごちゃごちゃしてしまうとどうしてもおしゃれには見えません。

また普段時計をしている人も多いかと思います。
そんな方は時計と重ね着けするのもオススメ。
時計のいいところは「機能性のある必要なもの」といった印象があるのでおしゃれアイテム感があまり出ません。

逆にブレスレットは機能性はなくあくまで装飾品なので、付けすぎるとわざとらしさが出てしまいます。

おすすめブレスレット

では、ここで個人的におすすめのブレスレットを紹介しようと思います。
こちらです!

ここまでシンプルだと合わせる服を選ばないので使いやすい。
シンプルとはいえ、レザーの質感がとてもかっこいい。
さらにレザーコードをつなぐ役割のカレンシルバーのコンチョがポイントに。
これくらいシンプルなデザインだと重ね着けもしやすいんですよね。

最後に

シンプルな服装になりがちな夏にはぜひブレスレットを取り入れてみましょう。
特別高いものを購入する必要はありません。
うまく取り入れるには、ごちゃごちゃしすぎないことがポイントなのでさりげなく。
こんなちょっとしたことで印象が変わるなら取り入れない理由がないですね。